被害者請求

被害者請求に関してです

今まで保険会社任せになっている場合、症状固定後に後遺障害認定に入りますが、この後遺障害認定をも任意保険会社に任せてしまう事になります
ある意味では今までのやりとりもありますし、何よりもお任せで出来るので楽ではあるのですがちょっと危険でもありますね
何故でしょう?

自分が保険会社の請求担当として勤めていると想像してみましょう
◎ 慰謝料支払が少なければ会社は儲かります
◎ 相手は良く解っていない人がほとんどです
◎ 対応はしながらも慰謝料支払を抑える事が会社に貢献する事です
◎ いろいろありますから、早く解決したいです
◎ 文句を付けられないものには逆らいません

如何でしょうか?
こんな感じではないでしょうか
対抗する手段としての「被害者請求」です
簡単に言うと「任意保険会社」ではなく「自賠責保険会社」に「自分で」「書類を揃えて請求」する事です

「任意保険会社」は一定金額までは「自賠責保険会社」に請求をしますので出来るだけ自腹は押さえたいものです
詳しくはこちらの記事です
「自賠責保険会社」はどっちにしても限度額までは支払います

後遺障害認定申請はそれぞれ保険会社からする訳ですが、「任意保険会社」に任せてしまった場合、余計なコメントを添えて申請をなされたり、資料をそのままは出さなかったりと言う話が本当かウソか聞く事もあります
あえて危険性を増やす事は避けるべきだと思います
ちなみに私は一発で後遺障害認定は通りました
参考にしたものです
必要なものを揃え、必要な事をしっかりと準備した結果です
「◎ 文句を付けられない物」にした訳ですね

申請後2,3ヵ月見た方が良いようです
事故から一年ですが相変わらず症状は辛いです
しかもまだやりとりが続いているって状況です
慰謝料請求も大変ですが、後から後悔だけはしない様にやれる最善は尽くしましょう!

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP