実際の金額

さて、実際の損害賠償金のお話をしておきます。
自賠責保険会社に被害者請求をして14級の後遺障害認定は出ていました。
任意保険会社から提示してきた金額は、障害による損害額が「実費治療費」(保険会社が払っていました)や「通院費」(交通費とか)と「障害慰謝料」(通院により変動する分ですね)合わせて150万程。
後遺障害による損害額として「逸失利益」「後遺障害慰謝料」で100万ちょっと、合計の損害賠償額としては250万を出して来ました。
支払済み分として(「実費治療費」)と自賠責保険限度額の75万を引いて80万ちょっとと言うのが「任意保険会社」提示額でした。

さて、そこで「交通事故紛争センター」に依頼してすぐに結論まで行きました。
無料で弁護士さんが対応してくれて、保険会社に妥当な金額を打診して双方が了承して解決となります。
そうです。私は弁護士費用も行政書士費用も成功報酬も相談料も支払っていません
結果をご報告だけしますと「障害慰謝料」の部分と「逸出利益」「後遺障害慰謝料」の部分をちゃんとやっていた分正当な金額を請求しました。
合計だと「350万」くらいでしょうか。
支払済み分を除くと「自賠責保険」からの75万と「任意保険」からの200万をしっかりと頂くことが出来ました。
ただ人に頼むだけではなく、しっかりと準備が出来た結果です。
早い段階で入手すべきものに書いてある資料を何度も読みました。相談もしました。
間違いは無かったですので、お勧めできますね。

おすすめ記事

コメントを残す




関連記事

慰謝料を増額する為には
むち打ちの場合のどんな医者に掛かればいいのか
後遺障害認定を受けると慰謝料はどのくらい変わるのか
後遺障害認定の結果
医者選び
通院に関して
むち打ちで非該当の慰謝料
非該当になるケース
弁護士費用なしで弁護士に頼む!?
後遺障害とはどの程度なのか
むち打ちの慰謝料はどれくらいの金額になるのか
交通事故でむち打ちに
むち打ちの症状のつらさ
必ず必要なモノとは
早い段階で入手すべきもの

Menu

HOME

 TOP